車を査定する際に価格を決定する基準

車を査定する際は、購入者の目線になって考えてみれば査定の基準も見えています。
一般的に買取業者は、査定の基準となる項目を公開しているところは少ないですが、
逆に、自分が中古車を購入する際に基準としている項目を考えるといいでしょう。

買取業者も購入者目線で車を買取しますので、
ここが重要なポイントなってきます。

一般的に中古車を購入するにあたって、気にするポイントは、

年式

走行距離数

車種

 

ではないでしょうか。

実際にこの項目は査定の基準となっている場合が多いです。

現に、中古車販売価格を見ると、人気の車種ほど高く、
そして、同じ車種でも距離数、年式によって多きくが価格が違います。
また、車のカラーによっても価格がちがいますね。

ですので、買取査定の際も上記4項目が査定額決定の多きな要因となります。
しかし、この上記4項目はどれだけメンテナンスしようが、変えることはできません。
>>査定での点検箇所について

車を高く売る最も簡単な方法

ではどうしたらいいのか、それは複数の業者に査定してもらうことです。
業者によってすでに購入者から予約が入っており、
「あの車種の黒色を探してくれ」
などという依頼があることもかなり多いですので、
そのような、丁度自分が売却しようとしていた車種を探している業者を見つけることができれば、
査定額も通常の査定額と大きく変わってきます。

1つの業者だけに依頼をし、
どんぴしゃで当てることはほぼ不可能ですので、できるだけ多くの業者に査定依頼をするといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ