査定時の交渉の重要性

査定の際、交渉は大きなポイントとなってきます。
交渉してもしなくても、買取金額は変わらない。
と思っている方は大間違いです。

交渉で10万上乗せ、20万上乗せ、ということはよくあることなのです。

ですので、提示された金額で満足していてはいけません。
たとえ満足のいく金額を提示されたとしても、もっと欲を出してください。
買取業者はそのくらい余裕をもった金額を提示してきます。

ノルマを上手く利用しよう

また、買取業者にも買取ノルマといったのがあります。
このノルマは直接的にではなくとも買取台数が関係しております。

買取業者は買取した金がよりも高く売って利益を出しています。
つまり利益を出すためには車を買い取らないといけないわけです。
安くても利益の出る価格で数多く買い取れば、
それなりに利益となります。

つまりは、交渉してみる価値はあるということです。

もちろん相場というのが存在しますので、
こちらの希望金額で売却できるかといったらそう上手くはいかないでしょう。
しかし、最初に提示される額よりも査定額をアップさせることは結構簡単にできますので、
交渉してみる価値はあるかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ